すきなものだけ

アイドルポエム

アイドルはエモーショナルだ

最近、KPOPに出戻りをしました。前回ブログエントリからわりと続いた内容になるかもしれない。

前回のブログエントリでは、私の過去の思い出にひたっていたんですけれども、その中でやっぱりアイドルって儚いものなんだなぁと改めて思いました。


アイドルは人生でいうもっとも若くて美しい時期をアイドル活動に捧げる訳ですよね。
所謂青春とか言われる時期な訳ですけど、美しい彼等の美しい時間が美しくない訳ないんだよな。


そのときにしか放てないような煌めきがあって、その煌めきをもった彼等が「若さの儚さ」とかを歌うのがもうめちゃくちゃに好きなんですよね。胸にくる。泣いちゃう。


私がよくTwitterでエモいエモいと騒ぐのは、Kis-My-Ft2の「ETERNAL MIND」。この曲は本当に歌詞がめちゃくちゃエモい。

ギチギチに決められた未来
はみ出さぬ者だけがエライ
じゃあさ その先に何があるの?
Get A Rise We Hate A Lie
"I am a 正義"そんな面するな
Get A Rise We Want To Go
Come Back 今さら"マトモ"にゃなれない(You're Liar)
We Can See理想や金額じゃない
It Is Here 見えない何かが
"走り出せ"そう叫ぶ Alright!

Come On! Come On!
碧い光纏い君はそう言った
(Time Has Come Now)
Everybody
Come On! Come On!
昨日を引きちぎり
Let It Go Now! 君の未来だ
I Know I Know 一生一度の
I Know I Know 幻の中で
Come On! Come On!
永遠になれ 今

「ギチギチに決められた未来」とか「今さらマトモにはなれない」とか歌詞が結構攻めていて、これをアイドルが歌っているということによって、更に歌詞に深みというか重みが増しているというのもある。
だけども何よりもエモいのが 「一生に一度の幻の中で 永遠になれ今」。ここの歌詞にアイドルとは何ぞやが詰まっているような気がして、聞くたび毎度ハッとさせられる。アイドル自身に歌わせることに非常に価値のある詩だと思う。


ここからはKPOPの話をします。

私が最近Twitterでわーきゃー騒いでいるのが、防弾少年団(通称:BTS)です。かなーーり売れていて、日本デビューもしたので知っている、聞いたことあるって方が多いんじゃないかな?と思います。

私はかなり捻くれものなので、売れてるといわれると聞かなかったりするんですが、先日KPOPに出戻りしたこともあって友人と一緒に新大久保いったお店でこのBTSのMVが流れておりまして。あまりの衝撃に自宅に帰って即見返すという…


私がみたのはI NEED Uという曲のMV。ちょっとジョッキングなシーンがあるけどとてもいいのでよかったらみてほしいです。

このMVは花様年華というシリーズものの1番最初のMVで、花様年華というのは曰く「人生の中で最も美しい瞬間」を意味するそうな。青春の危うさ、儚さをテーマにして描かれたシリーズです。



アイドルのMVとは思えないほど、ストーリーがとげとげしく、みている私たちにも痛々しく迫ってくる。後半の父親を殺してしまうシーンには思わず頭を殴られたような衝撃を受けた。すごい。伝わってくるパワーがすごい。


そしてこのI NEED Uの続きになるのが、以下。本当に続いているので最初からクライマックスだよ!I NEED Uみてからみてね。公式動画に日本語訳をつけてくださったかたがいるので、そちらの動画を紹介します。

本動画で流れる曲は「Butterfly」。儚げなメロディーの曲で、歌詞もかなり儚げ。
「触れたら飛んでいってしまいそうで 壊れてしまいそうで怖くなる」「時を止めてくれ この瞬間が過ぎてしまったら 君を失うんじゃないか」という歌詞が続きます。(ちなみに本作は日本語verもかなりクオリティが高い)

本動画は冒頭が切羽詰まったシーンからはじまる。血まみれのテテ(キムテヒョン)がどこかに電話をかけている。電話をかける前に血まみれの手を洗い流すシーンは「ここからやるか〜〜」と思った。テテの演技、いいなぁ………。

そこから一転し、青春ロードムービーのようなテイストに映像は様変わりする。メンバーが楽しげに戯れているシーンはまさしく「人生で1番美しいとき」だろうな。


「Butterfly」は普通に聞けば恋愛の曲かな?っめ感じの歌詞。うまいのなぁと思うのは、このMVのバックに流すことによって恋愛としての意味合いじゃないものに出来ている(ように見える)ところ。「君が離れて 恋しくて 怖い位 辛い」はこの青春が終わってしまうことの寂しさにもとれるし、死んでしまった人に当てた詩にも聞こえる。


I NEED Uから始まる花様年華は今回のカムバでまた新たなストーリーが始まるみたいで、怖いやら楽しみやら不思議な気持ちになっています。
どうやら今回は恋愛なのかな…?(いろんな意見が出てますね)


アイドルが描く青春が好きだ!完!